読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素晴らしき茜空の会 ウルトラ支部

ウルトラマンシリーズを見た感想を書きなぐります。不定期更新。本拠地では仮面ライダー1期の感想文書いてます。→ http://blog.goo.ne.jp/adelie__penguin

第17話「誓いのフォーメーション」

ウルトラマンメビウス
何度倒しても再生する脅威の怪獣サラマンドラに苦戦するGUYS。数々の戦いで疲弊していたウルトラマンヒカリが現れるも、リュウはヒカリを制し、限界までGUYSの力で戦おうとする。ヒカリの見守る中、リュウは危険な戦術「フォーメーション・ヤマト」を決行する!

 

半泣きで見てました。さようならヒカリ。

いやぁ、リュウさん格好良かったよね。言ってることは相変わらずむちゃくちゃだけどね。そして何気にサコミズさん。メビウス戦闘時に「あれ?ミライは?」と隊員たちが騒ぎ出したとき、あわててモニターを指して注意をそらすとかね。別れを告げにやってきたセリザワさんに、さりげなくうなずいたりとかね。

考えてみたら、第15話ゾフィーの話した「長くは待てないぞ」という言葉につながっているんですね。これはもう、かなりあからさまに正体匂わせてるんだなぁ。

ラスト。リュウさんが「サコミズさん・・・サコミズ隊長!」って言ってるのを聞いて、そっか今まで隊長と認めていなかったんだなって気づいた。っていうか、てっきりセリザワさんが居なくなったからリュウさんが繰り上げ隊長なのかと思ってたよ。サコミズさんは相談役みたいなものかと思ってたよ(だって命令とかあんまりしないし) なんだリュウさんも一隊員だったのかよ、なんであんなに威張ってるの!?

さておき。こう言ったらアレだけどセリザワさんが守ってくれていたことで、リュウさんは逆に気持ちが離れられずにいたんだな。守ってくれるけど、GUYSには帰ってきてくれない。それがこんなにリュウさんを苦しめていたんだなと。

空へ還るヒカリを追いかけたリュウさんですが、その表情は晴れ晴れとしていて、半泣きで見てたけどすごく良いラストでした。

 

ところで「ヒカリ=ツルギ」というのは、GUYSメンバーには周知の事実なの? 「セリザワ隊長=ツルギ」は確認されてたけど、ヒカリのことを「さすがセリザワ隊長」とか言ってて、いやそれは違くね?と思った。いや別にいいけども。

 

GUYSって夜は当直制なのかな?と思ったんですが、どうやらみんな住み込み?っぽい。なるほど。寮併設みたいなもんか。

あと、OP見てたら「本編スタッフ」と「特写スタッフ」が別に存在することを発見。仮面ライダーとは違って、本編と特撮は完全に別撮影になるんですね。特撮部分はオールスタジオ撮影だもんな。仮面ライダーは本編と戦闘シーンが連続してるので、この「完全に別撮影」っていうシステムがなんかすごくメカラウロコでした。なるほど確かになぁ。

 

サラマンダーの弱点は首なんですが、そこを狙うためには口から吐き出される炎に機体を晒さなければならない。この展開こないだも見たぞ。Xのベムスター回だっけ?(混ぜるな危険)

そして次回はメビウスvsベムスターですよ。怖い怖い。