読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素晴らしき茜空の会 ウルトラ支部

ウルトラマンシリーズを見た感想を書きなぐります。不定期更新。本拠地では仮面ライダー1期の感想文書いてます。→ http://blog.goo.ne.jp/adelie__penguin

第1話「運命の出逢い」

地球では再び怪獣が復活、宇宙人襲来の時代を迎えようとしていた。突如現れた宇宙怪獣ディノゾールの前に大打撃を受ける特捜チーム「CREW GUYS」。このピンチに四半世紀ぶりのウルトラマンが現れた!宇宙警備隊のルーキー、その名もウルトラマンメビウス

 

ウルトラマンメビウスです!

とりあえず6歳長男の指定で再生したものの

「あれ?いま見てるのってネクサス?メビウス?」っていう

超初心者レベルからスタートです(笑)

 

あと、基本的に子供のペースにあわせて再生する感じになるので、

続きを見るのがいつになるかは不明ですし、

途中なのに別シリーズを見始める可能性もあります。

そんな適当な感じで更新予定です。

 

さてメビウス第1話。

何より「うわぁ!」ってなったのが、メビウスが変身しての登場シーン。

キラキラが降ってきて、降り終わって、人々の視線が集まって、

そこからふた呼吸くらい間を置いてから、おもむろに着地するメビウス。すごい!

派手なBGMも何もない、静かな登場シーンがめちゃくちゃ痺れました。

 

そしてウルトラマンだから、当然のようにビル壊れまくりです。

現行のオーブも戦ったあとはひどい有様だし、

ウルトラマン的には当然だよな?とか思っていたら

 

「ばかやろー! なんてヘタクソな戦い方だ!

 周りを見てみやがれ!

 これでもウルトラマンかよ、なんも守れてねーじゃねーか!」

 

リュウの叫び。そのあと

「俺だってそうだ、なんも守れなかった」と泣き崩れるように、

自身の無力さを痛感しての叫びだったんですけど、

初めて戦うメビウスへ伝える、熱いアドバイスになってるっていうのが

すごく、すごくいいですね。

 

メビウスが、本当にまっさらな状態で、

兄弟たちの愛し守った地球の人たちと初めて触れ合って

これから成長していくんだなっていうのが伝わってくる初回でした。